PaperPress

お酒のニオイからアルコール度数の推定に成功

MSS・機能性感応材料・機械学習を組み合わせることで、複雑な混合ガスである「ニオイ」から、「特定指標」の定量推定に成功しました。今回の例では、「お酒のニオイ」から「アルコール度数」という指標を高精度で定量的に推定できることを実証しました。

 

NIMSプレスリリース:
http://www.nims.go.jp/news/press/2017/06/201706200.html

論文:
https://www.nature.com/articles/s41598-017-03875-7

 

本成果は、多くの新聞・雑誌で紹介されました。