センサ・アクチュエータ研究開発センターに異動しました

Posted カテゴリー: News

6月1日付けで、グループが異動しました。 新しい所属の正式名称は以下のとおりです: センサ・アクチュエータ研究開発センター Center for Functional Sensor & Actuator (CFSN) グループメンバーの本務はこのCFSNとなります。 (これまで所属していた国際ナノアーキテクトニクス研究拠点(MANA)は併任となります。)   これに伴い、それぞれ […]

CRESTに採択されました

Posted カテゴリー: News

研究課題:「標準ニオイ多次元メガライブラリ構築と高解釈性数理モデル抽出による判別精度の定量予測」 戦略目標:「材料研究をはじめとする最先端研究における計測技術と高度情報処理の融合」 研究領域:「計測技術と高度情報処理の融合によるインテリジェント計測・解析手法の開発と応用」 詳細情報

G7各国の科学技術大臣がご視察

Posted カテゴリー: News

2016年5月15日~17日につくばで開催された、先進7カ国(G7)科学技術相会合にて、2日目のエクスカーションで、各国大臣および関係者の方々が、ナノメカニカルセンサグループをご視察されました。 詳細は以下をご参照下さい: http://www.nims.go.jp/mana/jp/news_room/news/2016051801.html http://www.nims.go.jp/mana/ […]

MSS開発センターが発足しました

Posted カテゴリー: News

2016年4月1日に、「MSS開発センター」が発足しました。 センター長 : 青木芳夫 (外部連携部門・部門長) 副センター長 : 八重樫章 (外部連携部門/連携企画室・室長) 技術統括グループ長 : 吉川元起 (ナノメカニカルセンサグループ・グループリーダー) 事務統括グループ長 : 今西祐子 (外部連携部門/連携企画室・専門職)

MSSアライアンスが発足しました

Posted カテゴリー: NewsPress

MSSのロゴマーク       NIMS、京セラ、大阪大学、NEC、住友精化、NanoWorldの6 機関は共同で、超小型センサー素子「MSS (Membrane-type Surface stress Sensor / 膜型表面応力センサー)」を用いたニオイ分析センサーシステムの実用化・普及を加速させるために業界標準(de facto standard)を目指す「MSS(エムエスエス)アライアン […]